シップリサイクルの専門業者 海運の安全と海洋環境を守るために───。あらゆる鉄資源の再資源化を目標として、地球環境の保全に貢献してまいります。

株式会社宮地サルベージ

会社概要
イメージ

海運の安全と海洋環境を守るために──。 あらゆる鉄資源の再資源化を目標として、 地球環境の保全に貢献してまいります。
私たち「株式会社宮地サルベージ」は、船舶解撤~「シップリサイクル」の最前線を牽引するパイオニアとして、長年に亘って培われた高度な技術と知恵を用いて、あらゆる鉄資源の再資源化を手がけてきました。
昭和51年9月設立以来、昭和62年3月の新ヤード建設、移転を経て、25,000㎡の解体専用ヤードは、岸壁延長450mを有し、海上クレーン船 250t吊を設備して、最先端の技術の「岸壁係留方式」を用い、大小の船舶・作業船・港湾の荷役設備・造船所でリプレースされるジブクレーン等の解体処理を行い、その構造・設備の9割以上を、高品質な再資源の製綱原料として安定的に鉄鋼業界に供給しております。
「海上交通の安全」「海洋環境の保護」「安全な作業環境」を最優先させながら、未来のより良い環境を作る責務をもって、全社一体となって環境負荷の低減に取り組む企業活動を推進してまいります。


会社概要

社名 株式会社宮地サルベージ
Miyaji Salvage Co., Ltd.

所在地 本社工場   
香川県仲多度郡多度津町堀江五丁目7番地
TEL 0877-32-4151
FAX 0877-32-4152

資本金 1,000万円

株主 株式会社シマブンコーポレーション (100%)

創業 昭和元年(1926年)

設立 昭和51年(1976年)9月26日

役員
代表取締役社長   米澤 務
取締役下川大介
取締役森脇順三
取締役喜田陽介
監査役相原祥二
監査役坂田雅紀

従業員数 25名(2017年3月末現在)

事業許認可 船舶リサイクル施設認証
産業廃棄物収集運搬業許可 香川県 第03715132589号

加盟団体 日本造船協力事業者団体連合会 船舶解撤企業協議会
社団法人 香川県産業廃棄物協会

 

沿革

昭和元年
 宮地民之助、宮地商店解撤部として創業

昭和13年
 宮地汽船株式会社に組織変更、船舶運航・救難及び解撤業を兼営

昭和51年9月
 株式会社宮地サルベージを設立(資本金700万円)
 80t吊 海上クレーン船導入

昭和52年12月
 資本金を1,000万円に増資

昭和62年10月
 多度津町の埋め立て造成工事により現在地に新ヤードを建設、本社を移転
 800t ギロチンシャー設置

昭和63年8月
 120t吊 海上クレーン船に入替

平成8年5月
 250t吊 海上クレーン船に入替

平成19年1月
 香川県 産業廃棄物収集運搬業許可取得

平成25年11月
 国内初、世界で3例目の船舶リサイクル施設認証取得

平成27年4月
 1,250t ギロチンシャーに入替




イメージ

PAGE TOP